かにちゃんねる

わたしとわたしの周りの変な人たちの話

嫌ならさっさと辞めてくれ、誰も困らないから。

こんばんは、かにちゃんです。

 

人が行動に出る動機って色々あると思うんですけど、

マイナスのエネルギーって強いですよね。

 

あいつに勝ちたい!とか

あいつが許せない!とか

こんなの絶対理不尽だ!みたいな

 

知り合いのブロガーさんも、私はあの信じ難くムカつく黒歴史を、それだけをエネルギーにして書いているといっても過言ではないって言ってたし、マイナスの感情も生きる上では大切な感情だなーと思うワケです。

 

ふかわりょうさんも言ってましたよ。

不安とか不満とかそういう環境にいるからこそ、俺は曲が書けるって。

ふかわさんて音楽活動してたんだ・・・ってそんなことはどうでもいいんですけど。

 

つまりはまたイライラしたんで私は書きますよって話。

 

 

今日、知り合いの飲み会に行ったんですけど、

そこにいた子が、仕事早く辞めたいって言うワケですよ。

 

それはもうよく聞く話なので全然いいんですけど。

 

全然仕事楽しくないよー

あの人がいるうちは絶対うちのチーム良くならない。

 

上司は上司で、あの人のそういうところに気づいてないんだよ。

なんであんな人に仕事任せられるわけ?信じられない。

 

ほんとうちの会社やばいよ、よく潰れないなって思う

 

いい男がいればね、すぐ辞める。

 

今の彼氏が私より稼ぎが少ないから、結婚までは決められないんだよね。

 

でも私たちもうアラサーだよ?

そろそろいい年齢だしさ、ほんと焦るー

 

かにちゃんはいいなー自由人でしょ?

でも、わたしにはそんな生活怖くて出来ないな、いいなー

 

わたしはかにちゃんと違って、一般人だからさ、

嫌でも結局サラリーマンやり続けるしかないんだよね。

 

あーなんかおもしろいことないかな、いい男いないかな・・・的な。

 

 

うーん・・・

うーん・・・

 

どうなんだろう?

 

わたしは大して何の仕事もしてないからさ、

偉そうなこと言えないけどさ、

 

もう、じゃあ、辞めたら?

 

としか言えないよね。

 

仕事も、彼氏も、辞めなよそんなんとしか言えないよ。

 

さすがにそんな言い方はできないので、

 

えーじゃあもう辞めちゃおう!別れちゃおう!それからから考えよう!

 

とか明るく提案してみたんですけど、

 

無理だよーだってやっぱりわたし、そこそこの生活したいもん。

美味しいご飯食べたいし、かわいい服着てデートしたいし、綺麗な部屋に住みたい。

 

・・・なるほど。

 

じゃあ、いいじゃないですか。

あなたの希望叶ってますよね?

 

そこそこ給料もらえる仕事、そこそこ好きな彼氏、そこそこ安定した暮らし。

 

いいじゃんそれで、なんの不満があるんだよ。

 

日曜の夜マジ鬱ーとか言って、笑いあってる場合じゃないんだよ

 

 

人生の時間の大部分を占める仕事好きじゃないってやばくない?

普通に自分の会社の悪口言っちゃうって、やばくない?

 

だって、君はそこからお給料もらって生きているわけでしょ?

好きでもない男とセックスしてお金もらってるようなもんだよ?

暴力団に協力してるのと一緒だよ?

 

知ってる?

利用しない、恐れない、金を出さない、交際しない。

ってこれ基本だからね。

 

会社が本当に嫌ならさ、なんでそこにいるわけ?

君がやりたくもない仕事して、売りたくもないもん売って、

そういうことしてるから、存在して欲しくもない会社が残り続けちゃうんじゃん。

 

会社がいやならさ、まず自分が会社辞めなよ。

 

会社員なんてつまらないけど、でも自分はそうやって生きてくしかないって、

みんなそうやって生きてるからって、

君達がそういうことやってるから、いつまでもそういう世界なんじゃん。

 

なんなんだよ、ニート馬鹿にしてんじゃねえぞ、

こちとらプライド持ってニートしてんだかんな(それはどうだろうか

 

自分の人生勝手につまんなくしてんじゃねえよ、

自分のこと勝手につまらない人にしてんじゃねえよ、

 

自分の人生、そんな簡単に諦めんなよ。

 

 

わたしが楽しそうってそうに決まってるでしょ。

自分が楽しい方を選んでるんだから。

 

辛くって不安で死にそうな時もあるけど、笑ってこっち側も楽しいよってそういう姿勢でなきゃわたしのプライドもズタズタですよ。

 

君は会社辞めたって何したって結局不自由さは消えないさ。

自分の意思がないんだから。

 

会社員やってたって自由に楽しく生きてる人もいるし、

会社員でなくても不自由な人はたくさんいるよ。

 

でも、自分でやってみないとそれは分からないことだよ。

 

誰に意見きいたって、多数派に合わせたって、

それは君の楽しいことかどうかは自分で経験してみないと分からないことなんだよ。

 

あーもうなんなんだ!!!

 

わたしはドン底に落ちたって笑ってやるよ(すでにドン底感あるよね)

そういう生き方を自分で選んでるんだから。

 

それでダメだったらもう死んじゃうかもしれないし、

ダメでしたーって笑ってまた死に物狂いで働いたっていいじゃないですか。

 

結婚してみてもいいし、旅に出ちゃってもいいし、ヒモになったっていいし。

 

なんでもいいよ。大丈夫だよ。

 

たった1度の人生とか言うけどさ、

そんなん死んだことないんだからわかんないじゃん?

 

いい意味でもっと自分の人生軽く考えて生きようよ。

 

 

 

みんな、なんとなく不安なんだ。

自分の人生これでいいのかな、これで合ってるのかな。

 

わたしに聞いちゃう人もいるくらいだから、本当にそういう人はたくさんいる。

 

誰かに許しを乞いたい。

 

でもそれを許せるのは自分しかいないんだよ。

 

こっち側も楽しいよって、こういう人生もありだよって、

わたしがもう少し胸を張って言えたらね、

 

そしたら、あなたのこと、もっと力強く背中を押してあげられるのにね。

 

本当にごめんよ。

 

と勝手にそんなことを思う終電。

 

 

こういう話書くと一気に読者が減るのもわたしは知っている。

エロい記事しか読まれてないからね。

いいよ、いいよ、むしろそうしようよ、わたしもそういう話がしたいよ。

むっつりスケベなんてはやんねーんだよ

みんなもっと真剣にふざけようよ。

わたしももっとふざけるからさ、ほんと察して?