かにちゃんねる

わたしとわたしの周りの変な人たちの話

わたしは、真実の愛に触れたのか?

シルバーウィーク?何それ?

毎日がレインボーウィークのかにちゃんです。

 
特に暇な時は料理をします。
冷蔵庫にあるものを確認し、何を作るか決め、順序立てて作業していると、あたかも自分の人生さえも順調に進んでいるような気持ちになるよね。
 
 
さて、わたしは今とても感動している。昨日の出来事を反芻して。
 
虎ノ門アークヒルズにておしゃんなランチ。
2000円近くするハンバーガーを震える手で食しながら(ここ最近で1番の出費である)外資系企業に勤めるバリキャリ女子と話す。
 
仕事の功績が認められ本部のあるドイツに誘われているらしい。
 
彼女はいつかは海外で働きたいといつも言っていたので、またとないチャンスだ。
 
わたしはもうこりゃめでたいと思って、すごいじゃん!やったじゃん!と褒め称えたのだが、彼女の反応は今ひとつ鈍い。
 
そして、こう言い放った。
 
「かにちゃん、私ね、仕事は好きだし楽しいけど、やっぱ、やっぱり2番目なんだよね。今の彼氏のこと、ものすごく好きなのよ。だから離れたくないの。ずっと一緒にいたいの、もう、そう決めちゃったんだよね。だから、正直なところ、それ以外のことはおまけでしかないんだって気づいた。」
 
…まじか。
 
「え…?え、えええ、本当に?ほんとにそんな彼氏のこと好きなの?世界で1番?自分の人生の中で彼氏が1番てこと?!」
 
わたしは思わず大きな声で叫んでしまった。
 
「うん、わたし、世界で1番彼氏が大事!!」
 
私たちの声量のせいか、こっぱずかしセリフのせいか、ハイソサイエティな他のお客さん達が振り返る。
 
やばい、わたしはすごい現場に遭遇してしまった。
 
自分の人生でこんな名シーンにセリフ付きで関われるとは幸せの極みである。
この人は恥ずかしげもなく都会の中心で愛を叫んでいる。
 
覚悟の決まっている女は強く美しい。
 
勝てないな、と思った。
 
 
そして、その夜、知人の(売れない)バンドのライブを見に行く。
他にも何組か出演していて、私達が到着した時、ちょうど一つ前のバンドのライブが始まる時だった。
 
お客さんはまばらだったが、女の子の二人組が前を陣取って待機していた。
 
どちらも地味な顔立ちで、というかお世辞にも可愛いとは言えず、化粧っ気のない顔の割には透け感ありまくりのトップスや短すぎるスカートのアンバランスさが気になって、つい彼女たちを凝視してしまった。
 
そしてライブが始まった瞬間。
やっぱり私は奇跡を目撃した。
 
彼女たちの変貌をどう伝えたら良いのか。
瞳は潤んで、肌は艶めいて、頬はバラ色に染まる。ゾッとするほど、本当に美しく輝いてた。
女の人という生き物はこんなにも簡単に変わるのだな、と。 
 
曲の間は手を組んで熱いまなざしを送り、MCの間は全てのセリフに大きく頷く。
 
お世辞ではない。本当に可愛いのだ。
 
ファンの間でしかわからない掛け声をかけ、グッズのタオルを振り回し、弾けんばかりの笑顔ではしゃぐ彼女たちから私はずっと目が話せなかった。
 
ファンサービスのじゃんけん大会で、彼女たちの片方が勝った。
飛び上がって喜ぶ彼女。
手書きのメッセージ付き生写真を受け取り、涙する彼女。
 
その姿はどこまでも透明で純粋無垢な輝きを放っていた。
 
私は、また、
勝てないな、と思った。
 
 
 
 
愛について語るとき、
愛される者より、愛する者の方が、絶対的に強い。
 
 
 
わたしは今までに自分の人生の中心を相手に据えて生きていくと覚悟を決めるほど、人を愛したことがあるのだろうか。
 
わたしの人生は確実にわたしを中心に回っていて、好ましいと思う人には、わたしに近いところで、出来れば少し重なって、彼らの人生が回っていてくれたら嬉しいな、と思う。自分の輪郭を確かめるために、相手と話し合ったり触れ合ったりしている。そういう相手としてお互いに必要だな、と思えたら良い。そんな程度だ。わたしの愛情なんてそんなもんだ。
 
他人の人生に飛び込んで行く勇気というか覚悟なんて全くもって持ち合わせていない。
 
わたしの中で感じる愛なんていうのは、
彼女たちの前ではほんの米粒ほどの大きさしかないのかもしれない。
 
 
 
 
・・・というような出来事を友人に話したら、
「何言ってんの?そんなのね、彼氏に会えない状況になって他の男と何回かセックスしたら、すぐそっちに気持ちが傾くし、バンドが売れて皆のものになった瞬間、急に冷めて別なバンドを追いかけ始めたりすんのよ。あんたの言う真実の愛なんてそんなもんよ。永遠の愛も、無償の愛もないの。全部幻想。」
と、滅多切りにされ、そんな元も子もないことを・・・と、切ない気持ちが止まらない。
 
 
 
全然関係のない話だけど、Twitterのアイコンをおっぱいにしたよ